年2回の講習会を開催しています。クラブ会員のパソコン導入100%を目指しています。


〔小鮒釣りしかの川〕~岡野貞一氏が作曲ふるさとで歌われている旧袋川を皆の力で憩いの場復活を願い鳥取いなばライオンズの呼びかけに鳥取県、鳥取市、鳥取商工会議所青年部、県東部中小企業団体青年中央会、弥生一区町内会の6団体約150名の市民が当クラブ矢野会長、鳥取竹内市長の号令で河川敷の除草にあたりました。



クラブメンバーより無償提供された200点余りの品物を市内中心部にある、わくわく広場において鳥取いなばライオネスクラブと共同で格安で販売しました。収益金は奉仕活動資金に充てています。

明治14年鳥取藩士族が郡山安積原野開拓の縁により郡山市政80周年記念を迎えるにあたり鳥取市へ「姉妹提携の申し込み」という目的をもった訪問でした。郡山開成LCと当クラブは1999年に民間レベルで先に友好を結びやがて鳥取市、郡山市との姉妹縁組の成立を願い度々総合訪問など交流を重ねています。

体育祭を記念して学校からの要望も考慮してスポーツ器具(チャレンジディスゲッター)贈呈して矢野会長、クラブメンバー、生徒、先生を交えた競技に、応援、拍手、笑いに満ちた楽しい一日でした。

交通安全は世界の共通の願い地域の小学生、地元の警察と協力して通行中のドライバーに安全運転のお願いと車からの空き缶、タバコ、ゴミ等のポイ捨て防止を呼びかけました。

薬物の使用者が低年齢化の傾向にあり、薬物乱用の恐ろしさをメンバーの山根哲実さんを講師に招き乱用を許さない社会づくりを目指す勉強会を第二例会に開催しました。

鳥取市民の憩いの場所おおちだに公園朝七時より約一時間かけて老若男女が何時もさわやかに散策できるよう清掃しています。